東京の街はまるで現代サッカーにおける中盤の攻防だ

0
    俺は常にスペースを探している。

    電車でも歩道でも交差点でも、極力接触プレーを避けスペースを探す。

    東京生活はプレッシャーが厳しい。
    電車から降りようとすると後方からプレスがかかる。
    特におばちゃんのプレスは強力だ。
    ドアも開いてないのにプレスがかかる。
    そして電車から押し出される。 −タッチラインを割る

    今日、電車を降り改札を出ようとすると後方からアプローチがかかった。
    そのプレッシャーに俺は定期を取り逃した。 −トラップミス
    後ろから来ていたメガネくんが体を張ったため、定期は自動改札機に吸い込まれた。 −マイボールを失う

    そして俺は駅員(ボールボーイ)から定期を受け取り(マルチボールシステム)
    またピッチ上でスペースを探す。

    東京の中盤は激しく厳しい。




    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック